読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPカンファレンス2012に参加してきました

PHPカンファレンス2012に参加してきました。

PHPカンファレンスに参加するのは今回がはじめて。過去の写真を見ると小ホール(?)ごとにセッションを行なっているようだったが、今回は大ホールの中をパーティションで区切って各セッションを開く形となっていた。

セッション

聞いたのは以下のセッション

基調講演

基調講演を聞いているだけでも、自分の知らない話が出てくるの。もっとアンテナ高くしていないといけないな、と思う。

いまだからできる、ふつうのはなし

GREEでの事例を交えての話だった。GREEのような大規模サービスではないと役に立たない話かというと、そうではなく、始めたばかりのサービスの他、中小規模のサービスでも役立つ話だった。無停止でのDBメンテだったり、アーキテクチャとか。

徳丸本に学ぶ 安全なPHPアプリ開発の鉄則2012

「徳丸本を買って読め」で締めるのはお約束みたい。

縁の下の力持ちxdebugの縁の下!

GDB ってのがあるらしい。

最先端Web開発

今回聞いた中では一番感情が込められていたのでは。よかったと思う。

グループプログラミングは面白そう。今の会社でやれるっていうと、無理っぽい。だって2人のチームだし。ペアプロにとどまらずもっとよいものを求める姿勢は重要だと思った。

Git x Pull Request ~ チーム開発最終奥義

今までブランチの使い方を Subversion のようにしか使えていなかったので、これを機に変えていきたい。

Composer による依存管理と Packagist によるライブラリ公開

これより前のセッションで Composer のことを聞いて興味が出たので聞いてみた。新しい FW はだいたい Composer 対応らしいので、将来的には必須だろう。

設定ファイルの書き方はちょっと煩雑だと思った。Ruby の bundler を使ったことがあるので、それと比べてみると、いろいろ書かなくてはいけないっぽい。

フレームワークアップデート

Yii を使っているので応援をかねて参加してみた。Fuel PHP かなー。

得たもの

  • Composer というパッケージ管理ツールがあるということ。
  • Packagist でパッケージのホスティング
  • PSR というコーディングの規約があるということ。
  • git を使ったプロジェクトの進め方に関して。
  • YiiJan.org が新しくなった。